完成品ではなく素材から!

盆栽は高く、購入時に値段をみて諦められる方もいると思いますが、それは完成品を見たのではないでしょうか?完成した名品は何十万〜ウン百万にいたるものまであります。木は大きく、成長するのに何十年もかかり、時間をかけて育てた苦労や、環境等の、様々な条件の中で変化し、この世に一つしか存在しない盆栽として成り立つのです。高価なのも、頷けますよね。 だからといって高く仕上がった高価な盆栽を買う必要はないのです。

初心者は、まずは種木からはじめましょう!

安くてもいいものを探しましょう!

種木は成長に何十年もかかると思われがちですが、
小さい物なら成長も早く、成長に合わせて自分の好みに仕上げ
自分仕様に変えていく楽しみもあります。
完成品を買うとその時は素晴らしくとも、その後、
育てていくという事よりも、維持していくという作業に追われ、
初心者には荷が重く盆栽を楽しむまでに至らないのです。
 初心者が盆栽を購入する金額の目安はだいたい、
3000円くらいと言われています。ちなみに管理人が、
買ったトップページに載せているものは1400円でした。

1400円の真拍

真拍¥1,400
値段じゃありません!
これから、育てて
オシャレな盆栽にしよう!

良い種木の見分け方

種木といっても、まだ完成していない木です。
購入する場合、やはり結構悩んでしまう物です。そしてものによっては、初心者には手に負えない ものや、自分が表現したい形が出来ないものもあります。 実際はこんなものを選べばいいのではないかというものを何点か上げてみたいと思います。

良い素材の特徴はこんなものがあります!

●形がよく骨格がよいもの

根、幹の基盤になる部分に曲(きょく:曲がりの事)があるものがいいです。 面白い曲がりならば尚良しです。幹の部分がまっすぐ伸びたものは改作が 難しく曲がりをつけるのが困難なので、初心者には厳しいでしょう。

●根が面白く曲がっているもの

盆栽では、根の部分を掘りおこし幹として育てるという方法もあるので、 根にも注目してみるのもいいでしょう。しかし店頭で掘り起こす事はできなので、 幹の下の方を見て、曲がりを観察してみてください。

●お気に入りの曲を見つけよう

全体的に曲がりがないあまり形が良くない種木でもよい曲がりが あれば、取り木で育て上げることもできます。曲がりを見つけてみましょう

●健康な盆栽

枝・葉等が虫に食べられていないか、色が変化していないかをチェックしましょう。 あまり神経質になる必要はないのですが、やはり健康な盆栽を選ぶに限りますね。

上記で上げた部分に注意しながら楽しく種木を探して自分だけのオリジナル盆栽を ぜひともつくってみてください。