おすすめはカシオ レジスター

お店で見かけるレジスター。お金の計算だけではなく、
実際には売り上げ管理やお店に訪れたお客さんの年齢層や性別、
レジ入力をした責任者(担当者)の名前まで管理しています。

また、最近ではレジスターからでてくるレシートを
広告的な役割として次回キャンペーンの案内に使ったり、
割引券として使ってもらえるようにレシートにクーポンがついていたりします。

お店によっては、レシートの感熱紙を
普段使っている白い通常タイプではなく、黄色いタイプを使って
限定的にレシートに記載された購入金額をお店側が募金する、
なんて使い方もされますね。

さて、そんなさまざまな機能があるレジスターですが、
どのメーカーのレジスターが良いのでしょうか?

カシオは元々計算機を作っているメーカーで、
お金の計算を行うレジスターの製造に打ってつけなのが

レジ

カシオレジスター TE300のようにさまざまなカラーバリエーションの
オシャレなレジスターもでているようですので、
お店の雰囲気でカラーを選ぶのもありですね。