ジュース素材の選び方



素材そのものを味わうジュースは鮮度の良さが一番のポイントとなります。
とれたての旬素材は、栄養価も高く、極上のジュースができあがります。
素材選びのコツとしては、完熟している素材を選ぶこと、色が濃く、
艶のある素材を選ぶこと、旬の素材を選ぶことです。

 

リンゴはずっしりと重いものが密が多いです。
軸が太くしっかりしているものを選びましょう。
色は明るく、全体が均等に色づいたものがおいしいです。

  

20120822003.jpg

 

柑橘類は形が丸く整い、表面に張りと艶があり、へこんでないものを。
皮の色が濃く、厚みがあり、ずっしりと重量感のあるものがおすすめです。

 

根菜は形がよく、表面にシワや傷がなく、重みがあるものを選びましょう。
張りがあり葉の切り口がきれいなものが新鮮です。
緑黄色野菜はつやつやと光沢があり、色鮮やかでシャキッと張りのあるものが
水分も多く新鮮。切り口がみずみずしいものがおいしいです。

 

このようなよい素材をジューサーでジュースにするわけですが、
ぜひスロージューサーを使ってみてください。
スクリューの回転が1分間に80回程度とおそいので、ゆっくり絞ることができ、
栄養素を壊さずにジュースを作ることができます。